« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

温かい贈り物…。

先日

一匹のワンちゃんが亡くなりました。

   

その子の飼い主さんは

若い頃に旦那さんを亡くされ、

その後ずっと長い時間を

その子と二人で歩んできました。

   

とても気丈で、カッコ良くて

それでいていつも優しい笑顔をふりまいて

周りを明るくさせてくれる、そんな方でした。

   

その子に

出来るだけのことはしたつもりだったけど、

結局

何も出来ずに

亡くなってしまいました。

  

「この子にずっと癒されてきた」

といつも言っていた飼い主さんの気持ちを思うと

悲しくて

その子が本当に安らかに

眠るような顔で亡くなっていたことが救いでした。

  

動物は亡くなった後に瞼を閉じようとしても

構造的に無理なのですが

その子は本当に眼をつむり、眠ったまま亡くなったようでした。

   

 

     

   

少し時間が経ってから

その飼い主さんが

私達にお礼を、と病院へいらしてくださいました。

そして

「いろいろ悩んだのだけど、私のお気に入りのものを…」

と、いただいた小さな箱の中には

とてもセンス良く、

すっきりとした

色違いのペーパーウェイト(文鎮)と

趣味のカメラで撮ったという

自作の畑が写った手作りのしおりでした。

飼い主さんらしい素敵な贈り物でした。

  

ペーパーウェイトの入った小さな箱の中には

キレイな和紙に書かれた

“出会いに感謝”

という文字…。

   

私達のほうこそ

出会いに感謝です。

お二人の最期の時間を

私達に託してくださって

ありがとうございました…。

   

もうあまり

会う機会も無くなってしまうかも知れないけれど

その重くて温かい贈り物を目にするたびに

飼い主さんと優しい目をしたワンちゃんのことを

思うことでしょう。

  

  

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

|

第7回パピーパーティー☆

昨日は7回目になるパピーパーティーの日でした☆☆☆

今回も満員御礼の大盛況!

子犬たちもまだ遊びたーい!という余韻を残して楽しく時間が過ぎていきました。

    

今回参加の子犬たち♪

Dsc02408 黒いポメラニアンのこなたちゃん。

4ヶ月の女の子。

見かけによらず、マイペースでワンちゃんとの遊びも余裕♪

院内を楽しそうに走り回り、なかなか写真が撮れませんでした…。

フワフワの毛で他の飼い主さんたちにも大人気でしたね。

   

Dsc02402 今回一番のやんちゃ君。

M.ピンシャーの男の子、ロク君。3ヶ月。

元気でした^^;

どんなおっきい相手でもへっちゃらだったね!

Dsc02405 はしゃぎすぎて、終了時にはすでに飼い主さんの腕の中でぐっすりでした(*^_^*)

 

   

    

Dsc02406 こちらはM.ダックスの女の子。

3ヶ月のココアちゃん。  

少しずつ、少しずつ慣れようと頑張っていました。

大丈夫!いつの間にか遊べるようになってる子はたくさんいるからね!

トレーニングで自信をつけていきましょう!!

Dsc02395 おしりからの挨拶にドキドキのココアちゃん(*^_^*)

   

   

   

Dsc02400 唯一の大型犬だったボーダーコリーのルート君。

4ヶ月の男の子です。

うちのアイナ(黒ラブ)じゃないと遊べないかな、と思っていたけど

ちっちゃい子達相手に上手に遊んでいました!

なかなかの慎重派!!飼い主さんがしっかりしているからね。安心していろんなこと、練習していきましょう!(^^)!

   

Dsc02398 院内は運動場…。

 ルート君はジェントルリーダーにしっかり慣れていました。

素晴らしい♪ ジェントルリーダー仲間が増えて嬉しいです(^_^)/

  

次回は12月9日(日)。2007年最後はどんな会になるかな。

 

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

  

   

|

わんちゃんのおやつ・新入荷!

POCHIオリジナル商品のおやつが新入荷です。

イヌにやさしく出来ているものばかりで価格も手ごろ。

ぜひ、お試しあれ。

  

Dsc02371 猫のロゴマーク貼ってありますけど

犬用です。

かわいいから貼っちゃっただけです^^;

   

   

一押しはナチュラルチーズボール。

従来おいていたボーロより小粒でご褒美にちょうど良い大きさ。

しかも、ワンコ大好きですよ~。

  

イヌのおやつは何かのご褒美として与えるのが大切。

イヌには生涯ただでもらえるものはナイ!!がモットーですよー。

   

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

|

ラスト1回!

だいぶ涼しくなってきましたが、

フィラリア感染シーズンはあと少し!

過去10年間の薬品会社の研究で

横浜では11月中旬まで感染の可能性があるとわかっています。

  

毎月上旬に予防されている方は、あと1回12月上旬まで。

下旬の予防されている方は、11月下旬まで。

最後の1回を忘れずに!

   

フィラリア予防薬はイヌの体に入ってきたフィラリアの子虫を

1ヶ月間隔で殺していくという方法で、心臓に達して成虫になるのを防いでいます。

予防薬を投与したら、その後1ヶ月間蚊に刺されても大丈夫、という訳ではないのです!!

みなさん、ご注意を。

  

今年しっかり予防できていたかどうかの検査は7ヶ月経過しないとわかりません。

ですので、心配な方は来シーズン予防を始める前に少し血を採って

検査しましょう。

今は1匹成虫がいるだけで判定できる検査キットがあります。

感染が早いうちに判れば、完治も可能です。

   

予防できるはずの病気で愛犬を死なすことのないように。。。

  

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

|

パピーパーティーでは。

月1回で開催されているパピーパーティー。

時間は1時間半設定されていますが、ずーっと子犬を遊ばせる時間なわけではありません。

やはり獣医師としては、犬を飼い始める時にどうしても知っておいて欲しいことがいくつかありますので、その話をしなくてはなりません。

   

ノミやフィラリアの予防についてはもちろん、成犬になって何年か経ってから、

「早いうちに避妊手術をしておけば乳腺癌の発生率を抑えることが出来たのに…」とか、

「去勢は雄のマーキングや優位性攻撃行動を最小限に食い止めることが出来るなんて知らなかった…。」  

なんてことでは小さい頃から動物病院に通ってもらってた意味がありません。

  

知っている方には当たり前の話、かもしれませんが犬を飼うのは初めてという方もいますからね。

   

そして、それと同時にどうしても知っておいて欲しいのがしつけの話。

お座りや待てのさせ方ではありません。

問題行動の予防を目的とした子犬の育て方についてです。

  

大学を出て、実際に動物病院で働き始めてまず驚いたのは、いかにたくさんの飼い主さんが犬に間違った接し方をしてしまっているか、ということ。

噛みつき、手の付けられなくなった犬をもてあまし最終的には犬のせいにしてしまっていること。

こうなる前に、少しでも犬の習性について、正しい接し方について、知ってもらっていたらもっと違った毎日があったはずなのに…。

成犬の問題行動は治療に多大な時間と飼い主さんの労力を要します。染み付いてしまった習慣をガラリと変えるのは家族全員の大きな決意を要します。

せめて、子犬を連れて自分の病院に来てくれた飼い主さんや犬達にはそんな思いを絶対にして欲しくない!! 社交性をたくさん身に付け、誰とでも楽しく接することが出来る犬に育ってくれるように…。

そんな思いでパーティーを始めたのが最初でした。

   

えらそうなことを言ってますが、私も高校生の頃までは間違った飼い方をしていた飼い主でした。小学生の頃からずっと読んでいたたくさんの“犬の飼い方”の本には、ひとつも犬の気持ちを教えてくれる正しい本はありませんでした。

そして、高校生の時にある本に出会って衝撃を受けました。

自分が全く間違ったしつけをしていたこと。犬が今までどんな思いでいたかということ。本に書いてあるとおり接してみたら、犬の行動が全く変わったこと。

   

その本がこちらです。

Dsc01902 「イヌは訓練されてはじめて犬になる」

田淵輝彦

実業之日本社

  

   

Dsc01903 これもたかまるBOOKSにおいてありますが、

かなり古かったり(年の功…^^;)

線が引いてあったり…。

お恥ずかしいですが、おすすめです。

そして、私がしつけの勉強を始めた原点です。

   

   

健康管理の話…。しつけの話…。そしておうちで出来るケアについて…という時間が続きますので、小さなお子さんにはちょっと退屈かな。

お母さんは気が気じゃないですよね^^;

でも、多少騒いじゃっても、外と中出入りして遊んでても大丈夫なので気にしないでくださいね。私も小さい子を持つ一母なのでわかりますョ。

   

パーティーに来てくれた子犬は次から目の輝きが違います。

楽しい場所だと覚えていてくれるからです。

どうしても嫌われがちな病院に喜んで入ってきてくれると本当に嬉しいです。

その効果を持続させるために、

1回の話で終わらせないために、

子犬の社会化をもっともっと促すために、

そして、成長とともに生じてくる問題を飼い主様と一緒に解決出来るように、

来年からはパピークラスを開催する予定です。

  

詳細はまだ未定です。

これから内容を煮詰めて、良いものが出来るよう頑張ります。

もう少し、お待ちください。

  

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »