« 駐車スペースが増えました | トップページ | ダニがモゾモゾ… »

院内セミナー第5弾!

昨日もロイヤルカナンさんにセミナーを開いてもらいましたhappy01

     

今回は”皮膚疾患について”pencil

最初に皮膚のバリア機能がどの様に働いているか?を…

①水分の蒸発を防ぐ(豆知識として健康な人が1日に皮膚から蒸発する水分量が500mlということcoldsweats02)

②外部からの刺激を防ぐ(細菌や紫外線など)

ここで犬の皮膚のターンオーバーの話なども含め、健康でない皮膚で起こる症状など…

    

そして、何より驚いたことは皮膚の組織の重さが体重の20%を占めているということflair

10kgのワンちゃんだと皮膚組織の重さが2kg

意外ですよねimpact    

      

     

院長が皮膚疾患について強いので、私たち看護師が少しでもフォロー出来るように

それは、例えば治療的なフォローであれば注射するときの保定だったり…

飼い主さんと獣医師との気持ち的な架け橋になるように…

  

      

なかなか診察が混んでいたりすると分からないことを聞くことを遠慮してしまうこともあると思いますcoldsweats01

私も実際この仕事について自分が病院に行くとき混んでると質問とかしにくいなぁと感じるので…

でも、そこで遠慮せずに少しでも疑問に思ったことは質問してくださいねshine

やはり、医療は患者さんと医者のお互いの相互理解が大切ですからsmile

      

       

      

Dsc06680     

著作権の関係でスライドは載せられないので、始まる前の風景

待合室のブラインドを下げて真っ暗の状態にして約2時間みっちりと行っていますpencil

本来は、1時間くらいで終わるらしいのですがなんせ毎回質問攻めしているために3時ギリギリまでかかっちゃうんですsweat01

和気藹々とした雰囲気でやっているので余計になのかもしれないですが。。。

実際には3時過ぎちゃうこともしばしば

      

それだけみっちりとやっていてもらっても復習をするとわからないことが出てきて、本当に学生時代の勉強を思い出しますbearing

    

毎回始まる前に前回の復習テストもあり、

でも飼い主の皆さんからもっと頼っていただけるように努力しなきゃですからねheart04

       

    

      

      

            pencil動物看護師 岩垂

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

℡ 045-300-3083

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

|

« 駐車スペースが増えました | トップページ | ダニがモゾモゾ… »

病院のこと」カテゴリの記事