« ちょっと体重が増えたなと思ったら… | トップページ | 頑張れー!!! »

チョコレートにご用心!!!

バレンタインまで、あと4日heart

この3連休で作る人が多いのかな??

今は学校に持って行っちゃいけない所もあるようで、直接好きな人の家にもっていくなんて…(*^m^)

父親…彼氏…職場の先輩や後輩…最近では友チョコなんていうのも流行っているので、作る人が多いのかなと思うんですが、どうですかね(゚▽゚*)

    

       

    

さて、毎年バレンタインが近くなるとチョコレートを食べてしまったという問い合わせが非常に多くなりますsign03

普段もあるのですが、特にこの時期増えます

   

ワンちゃんにとってチョコレートのニオイって凄く良いニオイらしく食べてしまうことが多いようです。

あとは、果物の甘いニオイがしたりするから余計になんですかね。。。

     

まず、チョコレートの何が危ない成分かと言うと…

テオブロミンという成分です!

このテオブロミンを過剰摂取してしまうことによって、

嘔吐や下痢、神経過敏、興奮、ふるえ、昏睡、痙攣など・・・

時には突然死を起こしたり、腎臓障害を起こします。

チョコレートを摂取してから数時間~半日程度で症状は出てくるといわれています。

     

      

厄介なことにこの時期に出回ることが増える製菓用のチョコレートが危険だったりします。

チョコレートはカカオ豆から作るカカオマスとココアバター・砂糖・牛乳を練り混ぜて作られたものです。

カカオマスにテオブロミンが含まれています。

このカカオマスの量が製菓用チョコレートは多いために危険といわれるのです。

   

だからといって市販されているチョコレート菓子が安全というわけではありませんsign03

↑これは間違えないでくださいね↑

     

ここでは今チョコレートの話していますが、ココアにも同じテオブロミンが含まれているので、注意しましょうsweat01

   

大事にとって置いておいたチョコレートが食べられないように注意しましょうね(@Д@;

        

犬の大きさによっても中毒量は変わってきます。

絶対に自己判断はせず電話でも大丈夫なので、まずは獣医師にご相談下さいheart04

      

      

では、ハッピーバレンタインheart01

     

     

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*お知らせ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2013年2月24日()のパピーパーティーの予約を受付中ですshine

club混合ワクチン接種1回以上済み (狂犬病は済んでいなくても構いません)

club便検査

clubノミ予防(1ヶ月以内・病院で処方されたもの)

club生後6ヶ月までの子犬

以上の条件を満たしてくだされば参加出来ます

※ まずは健康チェックの為、必ず事前にご来院ください(遠方の方はご相談下さい) ※

当院は予約制ではありませんので、診察時間内に直接ご来院下さい

便検査をやったことのない方は、来院される際に1回分の便をビニール袋などに入れお持ちください

なお、当院で初年度混合ワクチン接種をされた方は1回無料で便検査を行っています。

   

※ 問い合わせ・予約は診察時間内(午前9~12時、午後3~7時)にお願いいたします 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
      
     
     
    
            pencil動物看護師 岩垂

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

℡ 045-300-3083

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

|

« ちょっと体重が増えたなと思ったら… | トップページ | 頑張れー!!! »

動物のこと」カテゴリの記事