患者さんのこと

5月の休日に…

 

こんばんは。

 

昨日はとても嬉しかったことがありまして(o^-^o)

 

 

飼い主さんのご都合で飼えなくなってしまった1歳の猫ちゃんを預かっていて、

 

子猫でもないし、里親さん見つかるかしら…

 

と心配していたのですが、

 

飼い主さんのお知り合いの方で飼ってくださる方が見つかった様で、

 

無事引き取られていきましたo(*^▽^*)o

 

 

 

この猫ちゃん、可愛い顔しているし、

 

預かってみたらすぐに慣れてくれて、とーっても可愛くて💛

 

うちで引き取ろうかと頭をよぎったほど(^-^;

 

まだ預かったばかりで、検査やら何やらで病院での募集はかけていなかったのですが、

 

病院生活が長くなってしまう前に見つかって良かったです!!

Img_3795

可愛い顔でしょ(≧m≦)

 

なでるとゴロゴロ甘えてくれました♡

 

新しいおうちで幸せになってね(◎´∀`)ノ

 

 

 

さぁ、本格的に里親さんを探している子猫ちゃんたちはまだいますよ~!

 

おっきくなっちゃうー(;´▽`A``

Img_3802

ちょっと大人しめ兄妹。→決定しました。ありがとうございます。

 

もうだいぶスタッフに慣れてくれました!

 

きれいな顔してますよね~。

 

Img_3805

そして…積極的!!

 

カメラにがんがん突っ込んでくるので扉を開けられない

 

甘えん坊兄妹(^-^;

Img_3806→決定しました!ありがとうございます。

ピントもなかなか合わない…我先に!と手を伸ばしてくるのです…。

 

どの子も可愛い(*´ェ`*)

 

 

 

この子達に素敵な家族が見つかるよう、ゼヒよろしくお願いいたします(o^-^o)

 

 

 

 

 

5月ももうすぐ終わり!

 

我が家ではバラが佳境を迎えております!!

 

今年も撮れたきれいな写真を披露しちゃいますね(゚m゚*)

 

Img_45101 Img_45131Img_45461

 

 

 

 

 

 

Img_45921

Img_45971Img_46001_2

Img_46021Img_45871_2 以上🌸   ばいばーい♪:;;;:

 

 

 

市川涼子

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

takamaru_animal_clinic@nifty.com

045-300-3083

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

|

エンジェル・ベイビー

約1か月前に出産をしたフレンチブルッドッグのエンジェルちゃんですが、

 
 
 
飼い主さんが、「赤ちゃんとっても可愛いので、ぜひ見に来て」と
 
 
 
お誘いしてくれましたので、遠慮なくお邪魔させてもらいました
 
 
 
 
 
今度は長男連れです
 
 
 
 
 
Img_3250
いました!!
 
 
 
もーなんとも言えない可愛さ
 
 
 
 
 
Img_3242
 
 
 
Img_3243
 
ゆきちゃんとひめちゃん
 
 
双子の女の子です。
 
 
 
 
生後1か月くらいの子犬って、
 
 
ペットショップにもまだ出ない時期だし、
 
 
なかなか会えないですよねぇ
 
 
 
 
Img_3247
 
この後ろ足がなんとも…
 
 
 
 
Img_3259
 
開脚
 
 
 
 
Img_3248
長男君もめろめろになっておりました
 
 
 
 
Img_3256
 
ゆきちゃん、ひめちゃん、元気に大きくなってね
 
 
 
 
 
 
飼い主さん、貴重なお時間ありがとうございました
 
 
 
 
 
 
 
市川涼子
 
 
 
 
 
 
 
 

|

家族ご紹介

こんにちは。

 
 
 
飼い主様から可愛い写真が送られてきましたので
 
 
 
ご紹介します。
 
 
 
 
 
 
P1000844_00000003
 
 
てんちゃん☆
 
 
 
女の子です。
 
 
1歳のお誕生日に飼い主様が猫のおやつでプレートを作られたそうで
 
 
 
お誕生日おめでとう
 
 
 
夏の暑さにも負けず、食欲旺盛のてんちゃん!
 
 
 
おやつプレート、美味しかったかな
 
 
 
 
P1000847_00000003
 
 
これからも元気で、楽しい毎日でありますように
 
 
 
 
 
 
 
市川涼子
 
 
 

|

エンジェルの頑張り

こんにちは。

 
 
市川涼子です。
 
 
 
 
 
先週の事ですが、定休日に患者さんより電話あり!
 
 
 
“様子がおかしく、どうしたら良いかわからない!連れて行くことも出来ない!”
 
 
 
ということで、急きょお宅へ伺う事になりました。
 
 
 
 
 
 
フレンチブルドッグの女の子。
 
 
お腹に赤ちゃんがいて、もう予定日なのです。
 
 
 
 
ちょうど、次男をつれて院長と3人で出掛けようと、自宅を出たところでしたので
 
 
すぐに伺う事は出来ましたが… 
 
 
次男連れでお邪魔することになってしまいました
 
 
 
 
 
フレンチブルドッグの出産は難産になることが多く、
 
 
8、9割は帝王切開になってしまうのです
 
 
 
ですので、私達もすぐに病院に連れて行き、手術を始める覚悟で伺ったのですが
 
 
診てみると、ゆーっくりではありますが経過は順調
 
 
 
そのまま出産介助をすることになりました
 
 
 
 
 
飼い主さんのお宅には幸い次男君と同じくらいの男の子がいて、
 
 
一緒にゲームをしたり、二階で遊ばせてもらったり、
 
 
ジュースやおやつもいただいて、楽しそうにしておりました
 
 
Sくん、ありがとう
 
 
 
 
 
そして、しばらーく時間はかかりましたが、
 
 
無事2頭を出産することが出来ました
 
 
 
 
 
初産だったので陣痛微弱だったことと、犬種の体型上いきむ力が弱かったことで
 
 
時間はかかりましたが、2頭とも無事で本当に良かったです
 
 
 
 
 
1頭目こそ、院長が会陰部を広げて引っ張り出しましたが、
 
 
2頭目は飼い主さんが一人で取り上げました
 
 
 
 
不安だったと思いますが、頑張りましたね。
 
 
 
 
Img_3125
 
エンジェル母さん、よく頑張ったね
 
 
何とも言えない穏やかな顔…。
 
 
幸せそうですね
 
 
 
 
 
このエンジェル母さん、この日の朝
 
 
飼い主さんの元へお気に入りのボールを持っていき、
 
 
しきりにアピール
 
 
 
 
予定日なのにボール投げと疑問に思いつつ、
 
 
投げてあげると、ガルルルル~と怒られたのだとか
 
 
そして、ボールを大事そうに咥え、お腹の下へ
 
 
 
 
なんとボールを赤ちゃん代わりに可愛がっていたらしいのです
 
 
 
陣痛中も何度か痛みに耐えながら、ボールを気にしていましたが
 
 
 
本当に赤ちゃんを抱えているようでした
 
 
 
 
 
 
母性本能ってすごいですね
 
 
 
 
 
 
これからも元気にすくすく育ちますように…
 
 
 
 
 
忙しかったけど、幸せな気持ちになった休日でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

.。.:**:.。..。.:**:.。.幸せのおすそ分け.。.:**:.。..。.:**:.。.

この前の月曜日、病院で新しい命が誕生しました

私もたかまるで就職してから早くも3年目になりますが、立ち会ったのは初

犬の出産です

今まで出産は何度かあったのですが、みんな自宅出産で無事に産んでくれていたもので

学生時代にビデオで見たことはあったけれど間近で見るのは始めてでした

(最近は、子供を生ませるつもりがなく小さい頃に避妊手術をしている子が多いというのがあるのかな?)

    

     

最初は自宅出産の予定だったのですが、なかなか次の子が生まれないということで病院に様子を見せに来てもらい・・・

陣痛促進剤を使ってもなかなかその後が生まれなかったので、帝王切開をしまして

驚かれるかもしれませんが、犬猫も帝王切開があるんですよ

そして、無事赤ちゃんが生まれました

Dsc07478   

お母さんが手術している間、生まれていた子達はダンゴになって待機です

Dsc07480   

7匹のラブラドールの赤ちゃんです。

みんなでおっぱいの取り合い

Dsc07482   

Dsc07481   

お母さん、本当お疲れ様

    

   

赤ちゃんを見たら疲れがどこかへ吹き飛んでしまいました

といっても、緊張で変な力を入れていたのか翌日筋肉痛になってしまいました

    

    

これからスクスクと成長していくのを見るのが楽しみです

みんな、元気に育ってね

    

みなさんにも幸せのおすそ分けです

     

      

今年も残り2ヶ月ですが、怪我のないように頑張らねば

みなさんも急に寒くなってきているので風邪などひかないように気をつけてくださいね

Dsc07486     

    

    

...。oо○**○оo。...。oо○*お知らせ*○оo。...。oо○**○оo。...。oо○*

11月20日(土)は午後休診のため診察は受け付けておりません。

なお、ペットホテルは利用可能ですので、ご利用の方はあらかじめご連絡下さい。

午後のチェックイン・アウトはこちらから指定させていただく時間に限りますので、ご了承下さい。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo

     

      

     

               動物看護師 岩垂

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

℡ 045-300-3083

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

|

何ともいい味出してますね~

今日、現在入院しているネコちゃんの飼い主さんからとても嬉しいものをいただきました

      

Dsc06071       

ベンチに佇むワンちゃん

     

待合室に置いて欲しいということで、わざわざ買ってきていただいたようです。

私も思わず『かわい~』と言ってしまいました

手作り感が非常にいいですよね

    

他にもいろいろな犬種のワンちゃんやネコちゃんがあるそうです。

ポストカードに載っているものもとってもかわいらしく

分かるだけでも、パグ・フレンチブルドッグなどなど…

Dsc06075     

思わず笑ってしまうような顔もあったり、

手作りだと同じ物が絶対にないのでそれもまたいいですよね

       

    

アンティークなどが大好きな院長も思わずかわいいと言ってました

      

       

Dsc06072     

斜めから見るのもまた違った味があります

       

Dsc06073     

周りのアンティークものに負けず劣らずの存在感

       

      

もし、興味がある方はブログがあるのでそちらにも行ってみてくださいね

http://mamono2004.exblog.jp

    

ちなみに3月8日(月)までこの方の個展が開かれています

前川幸一個展『犬猫パラダイス』

会場:松屋銀座7F 遊びのギャラリー

   

大切に使わせていただきます       

       

○o。+..:*○o。+..:*3月の臨時休診のお知らせ○o。+..:*○o。+..:*

3月21日(日)は臨時休診となります。

ペットホテルのみ通常営業します。

3月22日()は祝日のため、午後休診となります。

定期的に注射やお薬をお出ししている方は十分にご注意ください。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*     

    

        動物看護師 岩垂

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

℡ 045-300-3083

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

|

水差し

Dsc04773 昨日、

こんな素敵なものをいただいてしまいました

 

アンティークの水差しです

とっても小さいのですが

バランスやさび加減が絶妙で

完全にツボです

 

 

この水差しを下さった方は

当院の患者さんなのですが

たかまる日記などもチェックしてくださっているようで、

私たちの趣味や好みを考えて選んでくださったのだなぁ、と思うと

嬉しくて涙が出そうでした

 

院長も見るなり、「これすげぇ」と

感動していました

私たちの趣味や好みは一緒です!

古道具やに時間を見つけては足を運んだりしてます

長年連れ添っていると好みも似てくるんですね

(あ、ちなみに夫婦です。よく聞かれますけど…)

 

 

通っていたワンちゃんは

老齢なこともあっていろいろな面で具合が悪くなったりして

小マメに治療に来ていたのですが、

つい先日亡くなってしまいました

 

でもでも、最初に具合が悪くなって

「もう長くないかもしれない…」という状態になってから1年半。

本当によく頑張りました!!

一度は院長の往診中に心肺停止して

死亡確認か、と思った途端

飼い主さんの呼びかけで息を吹き返した!なんてこともありましたね。

ご家族みんなで愛情一杯に世話をされていて、

ワンちゃんがそれに答えているのがいつも伝わってきました

「一分でも一時間でも、長く生きて欲しいんですよー!」

そう心からおっしゃってた飼い主さんの言葉が忘れられません。

こんな素敵な飼い主さんと一緒に過ごすことが出来て

ワンちゃんは幸せだったと思いますよ

 

飼い主さん達とも、しばらく会えなくなってしまうのかな

と思うと寂しくなってしまいますが

また何かの縁でお会いできたら嬉しいです。

 

水差しは

大切に大切に

使わせていただきます

ホントにありがとうございました。

 

 

獣医師 深谷

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

横浜市瀬谷区の動物病院

たかまるどうぶつ病院ホームページ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

|

温かい贈り物…。

先日

一匹のワンちゃんが亡くなりました。

   

その子の飼い主さんは

若い頃に旦那さんを亡くされ、

その後ずっと長い時間を

その子と二人で歩んできました。

   

とても気丈で、カッコ良くて

それでいていつも優しい笑顔をふりまいて

周りを明るくさせてくれる、そんな方でした。

   

その子に

出来るだけのことはしたつもりだったけど、

結局

何も出来ずに

亡くなってしまいました。

  

「この子にずっと癒されてきた」

といつも言っていた飼い主さんの気持ちを思うと

悲しくて

その子が本当に安らかに

眠るような顔で亡くなっていたことが救いでした。

  

動物は亡くなった後に瞼を閉じようとしても

構造的に無理なのですが

その子は本当に眼をつむり、眠ったまま亡くなったようでした。

   

 

     

   

少し時間が経ってから

その飼い主さんが

私達にお礼を、と病院へいらしてくださいました。

そして

「いろいろ悩んだのだけど、私のお気に入りのものを…」

と、いただいた小さな箱の中には

とてもセンス良く、

すっきりとした

色違いのペーパーウェイト(文鎮)と

趣味のカメラで撮ったという

自作の畑が写った手作りのしおりでした。

飼い主さんらしい素敵な贈り物でした。

  

ペーパーウェイトの入った小さな箱の中には

キレイな和紙に書かれた

“出会いに感謝”

という文字…。

   

私達のほうこそ

出会いに感謝です。

お二人の最期の時間を

私達に託してくださって

ありがとうございました…。

   

もうあまり

会う機会も無くなってしまうかも知れないけれど

その重くて温かい贈り物を目にするたびに

飼い主さんと優しい目をしたワンちゃんのことを

思うことでしょう。

  

  

たかまるどうぶつ病院ホームページへ

|